さつまいものこだわり

 いとお屋のさつまいもは、しっとり・ホクホクな
紅はるか
 その名の通り、甘さは数あるさつまいもの中でもトップクラス、食感もしっとりしていながらホクホク感もあるという、いいとこどりなんです。
 いとお屋では、この紅はるかを昔ながらの土に埋める方法で貯蔵、1カ月以上熟成させ、あまーく・ねっとりおいしくなった紅はるかを使っています。

 さつまいもの食物繊維は不溶性食物繊維のセルロースで、腸を刺激し、便通を促進、便秘を解消する効果があり、腸をきれいにするため、大腸がんの予防にも。また、唯一さつまいもだけに含まれるヤラピン(切り口から出る白い液体)は、腸の蠕動運動を促進し、便をやわらかくする効果があります。

 さつまいもの、ガンクリオシドという成分は、がん細胞の増殖を抑える働きがあり、認知症の予防、抗菌作用、アンチエイジングの効能なども期待されています。

 さつまいもの豊富なビタミンCは、抗酸化作用や、皮膚や血管の老化を防ぐ効果があり。更にビタミンEとの、ダブルの効果で肌に潤いを与え、美肌効果も。しかも、熱に弱いビタミンCを、豊富なでんぷんが守ってくれるので、加熱調理をしてもビタミンCを損なう事はないんです。


栽培日記

さつまいもを貯蔵しました

さつまいもの、昔から行っている貯蔵方法の紹介と、現在の貯蔵方法についてご紹介します。また、貯蔵による、さつまいもの変化についても紹介。

コメントなし

今日は芋掘り

今日は芋掘り!!一つずつ手で掘っていきます。今年のさつまいもの品種は”紅はるか”です。大きさ、数、共になかなか立派なさつまいもが収穫できました。

コメントなし

投稿日:2017年10月8日 更新日:

Copyright© いとお屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.